English Class in Manila

4月11日
いよいよ英語クラスの初日。
クラス分けのテストが行われる。
テストの内容は卒業後の進路についてのエッセイと、会話形式のインタビュー。
テスト勉強のしようもないので、特に対策もせず望んだけれど、どんな結果になるのか。

放課後は同級生のお部屋拝見。
高層マンションの素敵なお部屋の家賃が、日本円で約3万円ほどのお値段。
もしかして大学寮って高いかも。。。
ちょっと引っ越し考えてます。


4月12日
昨日の試験の結果、特に優秀だった7名に対し、上級クラスが設置されることに。
平和学を学ぼうと志す学生が集まっただけに、クラスはいつもcompetitiveというよりは
helpfulな雰囲気に包まれており、ついつい成績のことを忘れがちになるのだが
順位づけをされたことにより自分も頑張らなければと焦りを覚える。

これから2週間は午前中がリーディング、午後がスピーキングの授業。
リーディングでは以下に早く大量の英文を読むか、
スピーキングではプレゼンスキルやディスカッションスキルを学ぶ、非常に実用的なカリキュラム。
ただ基本的な英語の読み書きが出来ることが前提とされているため、
授業に着いていくのはかなりキツイ。

しばらく授業は週3回なので、それが大いに助かる。

はたして後4ヶ月でどこまで英語が進歩してるのかな。。。


4月13日
今日は授業が休み。
韓国人のSが近くのショッピングモールに連れていってくれる。

マニラは何でもあるから、別に何も持って行く必要はないと出発前から聞かされてはいたけれど、
その都会ぶりは想像以上。
一度日本は経由しているけれど、ミクロネシア生活が長かった私は、かなり気遅れする。
何をみてもいちいちすごいすごいと騒ぐ日本人に、Sも怪訝そう。

買い物後のお茶で同級生たちと今後の進路や授業のことをおしゃべり。
同じような悩みをシェア出来て、ちょっとほっとする。


4月15日
スピーキングのクラスでは毎回お題を与えられ、1分間スピーチをする。
が、今日の課題のトピックを間違えていたため、お昼をスキップしてまとめ直していたら
同級生二人がお手製ランチを分けてくれて、感動。

今日の授業では自分がプレゼンする以外に、他生徒のスピーチの批評をしなければならず、
かなり真剣に耳を傾ける。
自分が話すのは少々緊張するものの皆のプレゼンを聞くのはとても勉強になるし、
またお互いを知ることの出来るとても良いチャンスだ。
誰に対しても終わった後には惜しみない拍手が送られ、
私のように声が小さかったりする者にはスピーチ中でも「声を大きく」とアドバイスが
与えられる温かい雰囲気。

夜は2度目のウェルカムパーティだったが、この一週間の授業の疲れで少々ぐったり。
だが、有志によるバイオリンの演奏があり、それが目の覚めるような美しさ。
いつかこの日のことを思い出して、しみじみすることがあるのだろうな、
時期尚早だが思ってしまった。

2次会には参加せず、少人数で近所でササっと飲む。
久しぶりのビールの美味しいこと。
[PR]
by imattigo1453 | 2011-04-23 00:24 | Philippines


フィリピン、コスタリカで平和学を学ぶ留学生活。


by imattigo1453

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Japan
Philippines
Middle East
未分類

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

最新の記事

デモにて
at 2012-07-09 05:14
Started Intern..
at 2012-07-03 04:55
福島原発ドキュメンタリー 
at 2012-06-29 19:02
One Minute JAM..
at 2011-07-05 00:28
Who can survive?
at 2011-07-03 10:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧