Who can survive?

b0219728_10171428.jpg
















フィリピンはとうとう雨期に突入、毎日傘が手放せない。
普段は小一時間もあれば降り止むのだが、先週末は台風が接近しまさかの授業中止となった。

早いものでフィリピンに来て早3カ月。
英語クラスも最後のModule3に突入しました。

今までの英語の授業はWriting & Reading, Listening & Speakingの二つに分かれ、
それぞれ論文を分析的に読む方法やエッセイの書き方、ディスカッションの仕方など、
日本の学校ではおよそ習わない、かなり実践的なことを学んで来ました。

このModule3では今までつけた力をさらにのばすため、15枚の論文執筆、
即興のスピーチやグループディスカッションなど更に実践練習を深めています。

最後のモジュールでListening & Speaking担当するMs. AprilはAteneo Language CenterのDirector。
威厳のある佇まい、英語教育に誇りと敬意を持ったその授業、そしてメールの返信に絵文字を使うような意外にお茶目な性格で、個人的にはかなり好き。

授業で行われるグループディスカッションのテーマもいつも面白い。
この間は、核戦争勃発のため、全人類が消滅したというセッティング。
私たちはUNの職員で、人命を救出するため10人乗りの飛行機を1機所有している。
私達は4名なので、飛行機は後6人救助できるのだが、今回の戦争で生き残ったのは10名。
その10名の中から一体誰を救出するのか、与えられたごくわずかの時間の中で決断をしなければならない。

しかも、10名のメンバーのキャラも一筋縄ではいかない。
30代のゲイの医者、年齢不詳のアフリカのある部族長、部族長の妊娠した妻、アル中の農学の専門家、銃を持った警察官(男性)、宗教家(男性)、大洋州の島出身のヤリを持った青年、30代の女性歌手、年齢不詳の男性法律家などなどみんなひと癖ある人ばかり。

これから新しい文明を築いていく上でどの人物を選択するのが正しいのか、二つのグループに分かれてディスカッションすることになり、その後結果を比較することに。

最初、私は究極の状況で人を選ぶというセッティングに抵抗があり全く頭が機能していなかったのだが、他のグループメンバー達がサクサクと論理的に選択していってくれた。
私たちの選択基準は子孫繁栄。ということで女性が優先的に選ばれた(ディスカッションメンバーの5名中男性が1名とうパワーバランスも関係しているかも…)。
結局は子孫繁栄に協力出来ること、有用な知識や技術を持っているかどうか、ということがカギとなった。
私たちが選択したのは、以下の五名。他のグループも同じような結果となる。

30代のゲイの医者、部族長の妊娠した妻、アル中の農学の専門家、大洋州の島出身のヤリを持った青年、30代の女性歌手、40代の大学教授。

ゲイの医者は子孫繁栄に貢献出来ないんじゃない?いや、彼もTechnically manだ!とか、 部族長の妻は助けるけど、部族長を助けないなら、子供は父親なしになるの?とか意外な議論が飛び出し中々面白かった。

限られた時間の中で、論理的な結論を出すのは難しい。感覚的に答えを決めても、Why?と訊ねられると相手を納得させることが出来ず、結局議論にならなくなってしまう。コスタリカまで後一月半、ギリギリまで頑張ってディスカッションのスキルをのばしたいものです。

それにしても、このテーマでディスカッションをしていて思ったけど、人間って最終的に裸の状態で知識とか技術とか、困難な状況でも生き抜ける健康な体躯を持っていることが重要なんだなとつくづく実感。いざというときに私は役立つ!と宣言出来て、サバイブ出来るような人間にならないと、飛行機には乗れないかもですね。
[PR]
by imattigo1453 | 2011-07-03 10:24 | Philippines


フィリピン、コスタリカで平和学を学ぶ留学生活。


by imattigo1453

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Japan
Philippines
Middle East
未分類

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月

その他のジャンル

最新の記事

デモにて
at 2012-07-09 05:14
Started Intern..
at 2012-07-03 04:55
福島原発ドキュメンタリー 
at 2012-06-29 19:02
One Minute JAM..
at 2011-07-05 00:28
Who can survive?
at 2011-07-03 10:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧